構内請負

企業様の構内スペースや設備をお借りして生産活動を行います。QCDの責任を負うことで人材派遣よりも一歩踏み込んだサービスの提供が可能になります。神奈川県内十数か所にて製品の組立、加工、流通加工など物流全般の請負実績がございます。
当然ながら、生産体制の緩急に恒久的に対応していき、価格競争力を維持していくことが国内でのものづくりを存続させていく上で重要な課題のひとつと考えられますが、その課題解決の一助としてお客様のニーズに合った請負プランを提案させて頂きます。

請負事業所の一例

プロスキャリア湘南台事業所

社員数100名(2019年10月時点)

輸出向け輸送機器部品の包装、梱包、出荷を請け負っています。
企業様から求められているQCDに対し、独自の管理教育体制を構築し運営しています。
要員計画についても企業様より中期的な生産計画の見通しを提示頂き、そこから工数を算出し採用計画を立てています。
また、作業に必要な資格の取得や管理者としての研修教育なども独自に行い社員のキャリアパスを推進しています。

企業様とは毎月定例会を行いQCDの報告は当然ながら安全活動や工程改善に向けた意見交換も活発に行わせて頂いています。

その他事例

Case1 I社様

トラック部品の海外輸出の梱包事業

Case2 T社様

輸送用機器関連部品の製造

Case3 E社様

施設、住宅用設備機器の製造

構内請負事業は、株式会社プロスキャリア(100%出資)が担当しています。